【おすすめ記事】その他の方法も検討

介護のUターン情報局

介護Uターンで失敗しないために

失敗しないUターン転職を

本来の目的を実現するために、介護Uターンでは転職活動の期間に余裕を持って着実に進めるようにしましょう。移住先の地元やその周辺に希望の職種があるのか、また求人自体がどのくらいあるのか、不安に思うことも多いと思いますが、ここではおすすめの職種と転職方法について紹介しています。地方ではどんな仕事のニーズがあり、そこで自分のスキルをどう活かしていくのか想像してみると良いでしょう。住居についても気になるところですが、まずは転職先を決めてから考えるようにしましょう。

  • おすすめの職種は介護職!

    おすすめの職種は介護職! もしかすると、Uターン先には自分が今まで大事にしてきた仕事を続けられるような職種の求人はないかもしれません。ではどんな仕事にするのか、考えてみる選択肢のひとつとしておすすめしたいのは介護職です。様々なタイプの職場があるので、ライフスタイルに合わせた働き方ができるのが魅力のひとつです。また、少子高齢化に伴い介護職のニーズは高まっているので、なかなかその他の専門職の求人がないような土地でも転職先を見つけることができるでしょう。

    続きを読む
  • エージェントを利用して効率的に転職!

    エージェントを利用して効率的に転職! 期間に余裕を持って転職活動を進めていたとしても、やはり今住んでいるところから離れた地域の求人について一人で判断するのは難しいことです。また、面接のスケジュールなども時間や経済的負担を考えるとなるべくコンパクトにまとめたいと感じるはずです。転職エージェントを利用すれば、こういったUターン転職の悩みをスムーズに解決してくれます。相談だけでも可能なエージェントがほとんどですので、まずは登録してみることをおすすめします。

    続きを読む
  • 引っ越しをするのは転職先が決まってから

    引っ越しをするのは転職先が決まってから 地方への転職活動は長期化することが多いので、住居についてはあとから決定することをおすすめします。住むところが先に決まっていたほうが安心できるような気もしますが、実はデメリットのほうが多いのです。あとから決まった就職先までの通勤時間がとても長くなってしまった、社宅があるなら入りたかった、など後悔する可能性もありますので、まずは転職先を決めるようにしましょう。今ある環境を継続しながら転職活動を行ったほうが、タイムリミットに急かされることなく納得のいく転職ができるはずです。

    続きを読む
失敗しないUターン転職を

特集カテゴリ一覧